懸垂マシンとダイエット

懸垂というのは、実は全身の筋肉を鍛えることができる素晴らしい運動方法なのです。「懸垂さえやってればOK!」と、僕の友だちのトレーニングマニアも言っているほどです。それが絶対とは限りませんが、健康目的やダイエット目的であれば確かに懸垂だけやっていればというのも嘘ではないでしょう。

懸垂をやるには、普通に考えると鉄棒が必要です。でも、必ずしも家の近くに鉄棒があるとは限りませんよね? 公園があったとしても大人がぶらさがれるほどの鉄棒があるとは限りませんし。また学校の校庭には鉄棒がほぼ間違いなくあるのですが、勝手に進入したら不法侵入です。懸垂をやりたいけど意外とやる場所がなく困ってしまうものです。

懸垂をやりたいけどやる場所が無い。そんなことで困っている人にオススメなのが、懸垂マシンになります。これがあれば自宅で好きなだけ懸垂ができます。高さがありますが、大抵の懸垂マシンはパイプの骨格のみなのでアパートやマンションといった借家であっても置いて問題は無いでしょう。

値段は1万円前後の安いものから、それ以上の高いものまでピンキリです。1万円前後のマシンでも問題はありませんが、耐荷重が設けられているものもあります。そのため、自分の体重が耐荷重よりも重い場合は少し高めの懸垂マシンが必要となってしまうでしょう。

■僕が購入した懸垂マシン
僕はつい最近懸垂マシンを購入しました。懸垂は前から好きで、以前住んでいたアパートの近くの公園にあった鉄棒で暇を見つけては懸垂をしていました。ですが今年の春に引っ越したことで近くに鉄棒がなくなってしまい、それでも懸垂がやりたいということで買ったのでした。

購入したのはアルインコ製の懸垂マシン。値段は1万円ちょっとでした。耐荷重は90kgでしたが僕の体重なら全然OKです。かれこれ3ヶ月ほど使用していますが、問題はありません。手の幅を狭めたり広げたりして懸垂できるので、公園で懸垂していた時よりも効果的です。

僕の持っているダイエット関係のアイテムで一番のお気に入りは? と聞かれたら「懸垂マシン」って即答できるくらいこれは気に入っています。懸垂はダイエットにもトレーニングにも有効な運動ですし、また懸垂をしなくてもぶら下がって脚を持ち上げたりすることでおなかや下半身も鍛えることができるんです。もっといえば、ただぶらんとぶら下がってるだけでも体が伸びて気持ちが良くなります。

懸垂マシンが家にあれば使い方しだいで色々と有効利用することができるんです。使わないときはハンガーでもかけておきましょう。どうですか? 懸垂もできるハンガーかけとして一家に一つ購入してみては(笑)。