興味津々のサイクルツイスター

僕の家には一通りの定番ダイエットマシンが置いてあるんですけれども、まだまだ気になるアイテムがあるんですよね。その気になるアイテムの中でも一番気になっているのが、サイクルツイスタースリムというアイテムです。

これはエアロバイクの派生モデル的な存在で、ペダル運動と同時に上半身をツイストさせることができ、全身くまなく効果的に痩せることができるという画期的なダイエットマシンなのです。その消費カロリーはウォーキングの3倍以上で、しかも全身12箇所以上のスリムアップ効果があるとのことです。

エアロバイクではどうしても下半身の運動となってしまいます。それが上半身のツイスト運動が加わったことで、下半身はもちろん、お尻や背中、腹回りに胸、肩に腕に首など、効果的には全身運動になっているのです。エアロバイクと同時間運動したとして、どちらの方が効率的なダイエット運動かとなれば結果は一目瞭然でしょう。

値段は約2万円です。ブランドはアクセスジャパンというところで、他に類似した商品があるかは調べていないので分かりません。もしかしたらもっと低コストなアイテムもあるかもしれませんが、2万円くらいでしたら一般的価格のエアロバイクよりも少し高い程度ですので、高すぎる買い物では無いと思います。

■エアロバイクと比べてみたい
僕は今エアロバイクを持っているのですが、ぜひともサイクルツイスターと比べてみたいんですよね。それでどれほどの運動効果とダイエット効果に差があるかを調べてみたい! ただそれだけのために欲しいです(笑)。

ただ、そのために2万円の出費というのはちょっと大きいんですよね。また場所もとります。ルームランナーにエアロバイク、懸垂マシンにその他…… そんなに広いわけではないトレーニングルームにさらにサイクルツイスターほどのマシンを入れるとぎゅっぎゅです(苦笑)。エアロバイクを完全に廃して導入なら無理ないかも知れませんが、壊れてもいないのに捨てるのは勿体無いです。

また、サイクルツイスターが完全無欠というわけでも無いんです。ダイエット運動には素晴らしいと評判なのですが、負荷が足りないのでトレーニングには向かないという酷評もあるのです。ですから、体を鍛えたいという場合になってくると役不足ということになります。

思うに、サイクルツイスターは主に女性のダイエットに向いたマシンかもしれません。男性のダイエットでも良いと思いますが、ダイエットの延長で僕みたいに体を鍛えるとなると、向いていないかもしれません。