室内ダイエットの良いとこ悪いとこ

僕が過去に行ってきたダイエットは室内運動ダイエットがほとんどでした。外でジョギングということすらほとんどしていません。それでも3ヶ月で6kg、1年で8kgと、ダイエットに成功しています。

ダイエットに必要なのは外であれ中であれ体を動かして消費カロリーを増やせばよいのです。でも、僕はどちらかというと室内の方が痩せやすいって思います。

というのも、外では気温や天気の影響を受けてしまいがちです。夏場は暑すぎてすぐにばててしまいますから運動量が減りがちです。逆に冬は体が温まるまで時間がかかるために運動しようという気持ちが挫折しがちです。では室内だったら? 暑さは程よく防げ、寒さもガチガチになるほどに困るということもありません。そして雨が降っていようが雪が降っていようが台風であろうが関係なく運動できます。室内では1年中安心安定した運動ができるんです。

それから、家にいるときであればいつだってすぐに運動に入れます。例えば、今僕が「運動しよう!」って思ったらトレーニングルームまで5秒で行って運動を始められます。これが着替えてシューズを履いて家の戸締りをして外に出てジョギングしようとなったら、でもってちょうど雨が降り始めたところだったら…… これだけでもどっちの方が都合が良いか分かりますよね(笑)?

■結局はお好みに合わせて
専業主婦の方でダイエットをしたいという場合であれば、絶対に室内ダイエットでお得をする場面が多いでしょうね。家事の合間や子どもの予定などで10分20分は家で暇を持て余してしまうんだけど、外でジョギングするような時間は無いという場合でも側にルームランナーやエアロバイクがあれば「この時間を利用して運動しよっ!」ってなれます。とにかくダイエットマシンを使って室内で運動するのは都合が良いんです。

でも、室内運動の全てが良いわけではありません。外でジョギングしたりウォーキングしたりサイクリングしたり、またはジム似通ったりするのと比べて息が詰まりやすいです。呼吸的ではなくて気持ち的にです。ずっと同じ景色、同じ場所で運動をするため、飽きてしまうこともあるんです。すぐそこに運動できるマシンがあるのに使わない。そして埃を被っていく。ダイエットマシンがそうなってしまう人は、きっと同じ空間での運動にストレスを感じてしまう人かもしれません。

室内で行えるダイエットは便利ですけど、それを素直に良しと捉えられる人もいればそうではない人もいます。外の景色を見ながらであったり、家から離れた場所で運動したいという気持ちが強い人は、室内よりも外に繰り出してダイエット運動に励むほうが成功しやすいのでしょう。