ジョギングと、腹筋ローラーあわせ技

筋肉を鍛えているだけではやっぱりダイエットには向かないんだよなぁ。なんだかんだで有酸素運動が一番重要だったりする。

お腹の贅肉をどうにかしたいという人は多く、僕みたいに腹筋ローラーをやってみたという人がいうには、確かに腹筋は鍛えられるのだが脂肪は中々落ちないというのだ。鍛えられた腹筋の上に脂肪が残っており、筋肉はあるけど脂肪もある状態に。よってお腹周りの太さとしては増してしまったという人もいるようだ。

長い目で見れば筋肉を付けて痩せやすい体質にすることは重要だが、即効性は有酸素運動の方が遙かに高い。賢く痩せるには、有酸素運動と筋トレの無酸素運動を組み合わせることなのだ。僕のようなお腹痩せを目指す場合も、腹筋ローラーにジョギングなどの有酸素運動を加えなければ思った結果にはならないってこと。

有酸素運動かぁ…… まぁ一番無難なのはジョギングでしょうな。僕はあまり好きでは無いけれど、手軽に出来る範囲ではジョギングが一番か。ウォーキングじゃカロリー消費は少ないし、プールで泳げれば楽しいのだが通うとしても仕事の後は無理だ。それに毎日プールはお金がかかる。

■1日30分のジョギングをはじめた
有酸素運動の効果が出始めるのは30分から、というのをどっかで耳にした覚えがある。なので1時間位が毎日続けるには無難なようだが、僕はちと厳しい。毎日続けるならば30分が限界だ。それ以上は飽きちゃう(苦笑)。

それに、最近の考えでは30分以下でも十分ダイエット効果はあるっていう意見もあるようだ。ま、毎日何もしないよりも効く効かないなんてのは気にせずとりあえず体を動かせってことだね。

ジョギング場所は自宅近くの市民体育館。外を走ればもっと手軽なのだが、今の時期はまだ寒い。寒い中走るよりも、暖かい体育館の中の方がダイエット効果は高いだろうと思ったのだ。それに天候に関係なく毎日安定した中で走ることも出来るし。

体育館のジョギングコースは中々走りやすい。常連さんもいるようだ。仕事帰りに寄ると大体19時~20時の間。僕と同じように仕事終わりって人が何人も走っている。コースにはゴムみたいなシートが敷かれており、衝撃吸収効果があるようだ。思いのほか快適なコースなものだから、30分位であれば苦も無く走れる。それでも1時間は飽きちゃって走れないけどね(笑)。