エクササイズホイールとダイエット

エクササイズホイールというのは、別名腹筋ローラーとも言われている、主に腹直筋を中心に胸や肩、腕、背中といった上半身の筋肉を効果的に鍛えることができるアイテムです。

トレーニング向きのアイテムではありますが、使い方の工夫で負荷を調整することが可能のため、程よく上半身に筋肉を付けてダイエットに活用することもできます。特に腹直筋を鍛えることでお腹周りに脂肪がつきやすくなるのを防ぐことができます。また、男性の方で割れた腹筋を手に入れたいという方にもオススメです。

使い方は簡単で、手に持ったエクササイズホイールを転がすだけです。転がし方を工夫することで負荷が調整できます。ダイエット目的で上半身を程よく鍛えたいという場合には、床に膝をついてホイールを転がす方法がオススメです。負荷が抑えられるために、過度な筋肉がついてしまうことを防ぐことができます。

値段は1000円前後とお手ごろです。高いものでは3000円、4000円とありますが、構造がシンプルなアイテムのため、1000円前後の安い商品を選んだとしても「使えない!」といった問題はまず無いでしょう。

■僕が購入したエクササイズホイール
エクササイズホイールを購入したのは大学2年の時です。エアロバイクの次に買ったのが、確かこれだったかと思います。ブランド名は忘れましたが、確かお店で買ったときに1000円でお釣りが返ってきたような気がします。非常に安いエクササイズホイールを買いましたが、約5年ほど経ったいまでも現役で使っています。

エクササイズホイールをはじめて使った時はびっくりしましたね。「こんなに効くのか!」っていう驚きでは、これまで購入してきたどんなダイエットマシンよりもぐんを抜いて一番です。肉体労働やスポーツで筋力には自信があるって人でも無理すれば翌日は筋肉痛になってしまうと思います。

僕は基本的に負荷が少ない、膝を地面について転がすという使い方をしていました。でもたまに立った状態から転がしてみると、1回、2回…… ほんと数回が限界でした。今は当時より体が鍛えられているのでもっと余裕に回数を重ねられますけど、やっぱり調子に乗ってやりすぎると次男日は筋肉痛になってしまいます。

おなかを凹ませたいという人には、このエクササイズホイールと有酸素運動の組み合わせが僕のオススメです。腹筋を鍛えつつ脂肪を落とせば、ペースによりますが1ヶ月で割れた腹筋が十分実現可能ですよっ。

ステッパーとダイエット

室内で効率よく足踏み運動が行えるステッパーは、下半身の引き締めや筋力アップに有効なダイエットマシンです。

人間の体のうち、日常生活では中々鍛えられない部位というのが、太ももの裏側やお尻といったからだの裏の部分です。ジョギングをがんばっているけれどもなかなか太ももやお尻がサイズダウンしないというのは、そのせいもあります。ステッパーはお尻や太ももやふくらはぎを鍛えやすい動きをすることができるため、下半身のシェイプアップに大きな力を発揮するのです。また長時間連続して行うことで有酸素運動の効果も得ることができます。

ルームランナーやエアロバイクよりも小さいために場所をとらないのもメリットです。使わないときには押入れや引き出しにしまっておけるサイズなので、機器で室内を圧迫させ炊くないという人にもオススメです。

値段は5000円前後が多く、高いものでも1万円前後です。ものによっては歩数計算や消費カロリーを表示するメーターの装着や、パワーバンドが備わっていて下半身の引き締めと同時に二の腕といった腕の筋肉も鍛えられるようにしているアイデアステッパーもあります。

■僕が購入したステッパー
僕が過去に購入したことがあるステッパーは、4000円くらいの比較的安い商品でした。ブランドは確かカワセでした。ステッパーの中でも特に安い商品で負荷調整はできないものの、歩数メーターやパワーバンドも備わっていたので値段の割には満足な商品でした。色々あって壊れてしまったので今は手元にありませんが、中々楽しめました。

お尻の筋肉や太ももの裏や内側というのは中々鍛えられないんですよね。それをステッパーを使ったお陰でよく知ることが出来ました。買ってばかりのときに調子に乗ってTVを見ながら1時間位ステッパーを使って運動したんです。そしたら翌日起き上がるのも辛いという、お尻と太ももの筋肉痛…… 体力や筋力には自信がついてきた頃の僕であってもそれだけの運動効果がありました。

ルームランナーやエアロバイクなんかに比べたら安いし小さいのでお手軽なダイエットアイテムと侮ったら手痛い思いをするという小物ながら強物というイメージがステッパーにはピッタリです。

ステッパーはお尻や太もものダイエットを一番に考えている人にオススメです。筋肉が程よくつけばヒップアップに太もももシェイプアップです。負荷を重くしなければ、筋肉がつきすぎてしまうということも無いので心配はいりません。

ルームランナーとダイエット

ジョギングをしたいけど外に走りに行く時間が無いという人、天候や気温に左右されるのが嫌という人にオススメな室内用ダイエットマシンが、ルームランナーです。

走る部分の幅広のベルトの上を走ることで、その場にいながら自分のペースで走ることが出来ます。もちろん、室内でウォーキングを楽しむこともできます。エアロバイクと同様に室内で音楽やTVを見ながらという快適環境で運動が出来る他、好きな時間に好きなだけ利用できます。

大抵のルームランナーには心拍数や消費カロリーの計算機能、走行距離に時速といったデータを確認することができるため、運動する楽しみも増します。ダイエットの運動量を決める参考にもなります。

値段はピンキリですが、エアロバイクと比べると高いマシンが目立ちます。安いものでも2万円台、高いものでは10万円クラスにもなります。安いものは走るというよりも歩く人向けです。本格的に室内で走りたいという人は、信頼性の高いブランドの値段の高いルームランナーの購入をオススメします。高いルームランナーは多機能というだけでなく、耐久性に優れるだけでなく静寂性にも優れています。

■僕が購入したルームランナー
僕は2年前にアルインコ製のルームランナーを購入しました。といっても普通に購入したわけではなく、知人が引越しの際に手放したいというので格安で譲ってもらったのでした。普通に購入すると確か7万くらいだったかと思います。

ルームランナーはずっと欲しかったんですけど、大学時代に住んでいたマンションでは騒音の問題で無理だろうと控えていました。ですが、マンションの1階に引っ越すことが出来たので思い切って友達から譲ってもらいました。譲ってもらったルームランナーはエアロバイクとは比べ物にならない大きさと重さだったので、前のアパートで引き取っていたら床が抜けていたかもしれません(笑)。

ただ、マンションの1階でも横に音が伝わってしまうのを気にして外の壁側に寄せて極力音が伝わらないように工夫しました。床にも吸音用のマットを敷きました。それで少しはまともにジョギング程度のスピードではしれるようになりましたね。でも、マラソンや短距離走のようなフルダッシュは大きな音が出ました。なので、苦情を避けるためにジョギング程度に抑えていました(苦笑)。

エアロバイクと比べてお尻への負担を気にすることなく体を動かせるルームランナーは室内運動の中でもかなり爽快でストレス無く楽しめます。持ち家であれば音の心配は無いでしょうから、ぜひぜひ導入してみましょう。

エアロバイクとダイエット

自転車ダイエットというのがあることで分かるように、自転車は結構な運動になるんです。学生時代に自転車通学していたことで毎日の良い運動になっていたけれども、大人になってバイクやクルマに頼るようになってしまったことで運動不足になってしまったという人も多いことでしょう。

最近はサイクリングブームやロードバイクブームもあって自転車ダイエットの注目度も高いです。ですが自転車に乗るとなると外に出なくてはいけませんし、雨に日は控えなくてはいけません。そこで、毎日手軽に自転車運動したいという人のためにオススメのダイエットマシンが、エアロバイクです。

エアロバイクはマシンを購入すれば自宅で好きな時に自転車運動が楽しめます。音楽を聴きながらであったりTVを観ながらというのもOK。しかも外に出る必要が無いので服装にもこだわる必要がありません。家事の合間に10分ずつなど、好みに合わせて小まめに運動できるのもポイントです。エアロバイクを置くスペースも、だいたい1畳分スペースがあれば十分ですから、そんなに邪魔にはなりません。

お値段は1万円台でそれなりのエアロバイクが購入できます。高いものでは2万円台、3万円台とありますが、値段が高い分多機能であったり静寂性に優れています。ですが初心者のかたであればまずは1万円台のエアロバイクで十分と思います。

■僕が購入したエアロバイク
僕がエアロバイクを購入したのは大学2年の時でした。はじめて購入したダイエットマシンでもあります。アルインコ製で、1万3000~1万4000円くらいだったかと思います。安すぎず高すぎずといったクラスのエアロバイクで、性能や静寂性に不満はまずありませんでした。

エアロバイクは僕の室内ダイエット運動として初の導入アイテムだったので、最も使ったアイテムでもあります。ダイエット全盛期には1日2時間3時間は当たり前でした。ゲームの合間に勉強の合間に10分ほどリフレッシュ目的に使うこともありました。

住んでいたアパートは築年数が古いアパートで壁も薄かったのですが、エアロバイクを派手に漕いで苦情が出たことはありませんでした。最も1階で端部屋だったというのが大きいかもしれませんが。部屋の場所によっては音が他の部屋に伝わっていたかもしれません。

ダイエット効果は十分に得られました。エアロバイクのみの運動を2ヶ月ほど続けて痩せることができたので間違いありません。今は痔持ちでサドルがお尻に食い込むのが嫌なので滅多に使用していませんが、ホント良く使わせてくれたダイエットマシンです。

僕がダイエットに使用したマシンたち

ダイエットをはじめてやったのは大学生の時でした。理由はいろありました。健康的な体型の方が就職に有利だとか、女の子にもてたいとか、登山サークルに入ったのでより楽しめるようにとか、とにかくダイエットをすれば得をするって感じでした。

2回目のダイエットは、就職して2年目の夏でした。生活環境の乱れの影響なのか、体の脂肪が目立ってきたことでダイエットをはじめました。そして1年間ほどダイエットをした今、満足のいくところまで痩せられたかなといったところです。

僕のダイエット歴は大きく分けるとこの2つです。中学高校の時もダイエットっぽいことをしたことはありますが、ダイエットの正しいやり方も知らずにただ走ったり食事を我慢したりして、結局は数日か数週間程度で断念してしまったことばかりだったのでダイエット歴にはカウントしていません。

僕は運動にも栄養に関しても専門的な知識はありませんが、ダイエットに関しては大学生の時に色々と調べました。なのでどんなダイエットが有効なのか、また僕に向いているのかというのは十分に調べつくしていました。なので過去のダイエットはそれほど辛さを感じることもなければ失敗することもありませんでした。

■手軽にダイエット運動ができます
僕が行ってきたダイエットは、ダイエットマシン、またはトレーニングマシンを使用した運動ダイエットというのが特長です。

スポーツショップやネットショップで探せば色々な運動マシンが売られていますよね? その代表的なものは、僕は一通り購入してチャレンジしました。最初は狙いを決めて「これは有効そうだ!」と選んでいましたけど、だんだんと楽しくなってきて「これは効果があるのかな? 試してみよう!」というように興味から買うようにもなりました。

かなりのアイテムを購入したため、当初は1ルームに住んでいたのですが、思い切ってトレーニングルームを作れる広い部屋に引っ越したくらいです。まだ新米社会人なので家賃に家計が結構圧迫されて大変ですけど、自宅で運動することが趣味にもなった僕にはマシンたちを手放してまた1ルームに住むというのは出来ない選択なのです。

ダイエットマシン、トレーニングマシンというのは、室内で運動ができる素晴らしいアイテムです。中にはなわとびのように外でというのもありますが、ジョギングみたいに走り回る必要はありませんし、プールなどに通う必要もありません。また、ジムってのはお金がかかります。邪魔にならないのであれば、思い切ってマシンやアイテムを購入してしまったほうが、結果お得です。

やってみた、腹筋ローラー効果大!

腹筋ローラーを購入して4日目。実はまだ本格的に使用していない。ちょっと仕事が忙しかったので無理して体を壊したらどうしよう…… と、軽く数回やるだけに控えていたのだ。

そして今日。明日明後日と休みなのでようやく本格的にメニューを組んで腹筋ローラーを使ってみた。メニュー組みは人それぞれだと思うが、僕は立った状態からローラーを転がして限界が来るまで繰り返すを3セット、膝を地面についてローラーを軽く転がすのを5セット行うことにした。ちょっと多すぎな気もするが、とりあえずはこれだけやれば1ヵ月後には十分な変化が期待できるはずだ。

立った状態からローラーを転がすのはやはりきつい! 1セット目は6回できたが、2セット目は3回、3セットは2回しか出来なかった。膝をついてのローラーは結構楽。腹筋にかかる負荷が少ないので回数が稼げる。ダイエットで腹筋を鍛えるなら後者の方が良いかも。前者のようなやり方は腹筋を大きくしたいという人向けだ。一応メニュー組んじゃったから両方やるけどね。

■お腹がぎゅーってなる
つい1時間程前に腹筋ローラーを使用したのだが、今はその疲労からお腹がぎゅーってなっている。圧迫されてる感じ。膨れている感じでもあるかな。筋肉に疲労が溜まっているんだろう。

そのせいで姿勢が前かがみになってしまっている。背筋を伸ばすと痛くは無いが辛さがある。こりゃあ、明日になるのを待つまでも無く、確実に筋肉痛になるだろう。それも超酷い(苦笑)。やっぱり週末まで避けておいて正解だった。

普通の腹筋の回数で比べたわけではないが、イメージ的には腹筋運動を500回くらいやった後、そういえばどれだけ辛いか想像できるかな? とにかく、普通の腹筋運動をするのに比べたら遙かに少ない回数で効果が得られるのは確かだ。立った状態はもちろん、膝をついた状態でも効果は高いよ。汗がダラダラ出て腹筋はブルブル痙攣したもん。

トレーニング用として使われているくらいだから、ダイエットにも十分使える腹筋ローラー。ファーストインプレッションとしては買って良かったと思う。これを毎日使うにはそれなりの根性が必要になりそうだけど、ダイエット意欲が強い人なら大丈夫だと思う。僕も…… 多分大丈夫だと思う(笑)。

ジョギングと、腹筋ローラーあわせ技

筋肉を鍛えているだけではやっぱりダイエットには向かないんだよなぁ。なんだかんだで有酸素運動が一番重要だったりする。

お腹の贅肉をどうにかしたいという人は多く、僕みたいに腹筋ローラーをやってみたという人がいうには、確かに腹筋は鍛えられるのだが脂肪は中々落ちないというのだ。鍛えられた腹筋の上に脂肪が残っており、筋肉はあるけど脂肪もある状態に。よってお腹周りの太さとしては増してしまったという人もいるようだ。

長い目で見れば筋肉を付けて痩せやすい体質にすることは重要だが、即効性は有酸素運動の方が遙かに高い。賢く痩せるには、有酸素運動と筋トレの無酸素運動を組み合わせることなのだ。僕のようなお腹痩せを目指す場合も、腹筋ローラーにジョギングなどの有酸素運動を加えなければ思った結果にはならないってこと。

有酸素運動かぁ…… まぁ一番無難なのはジョギングでしょうな。僕はあまり好きでは無いけれど、手軽に出来る範囲ではジョギングが一番か。ウォーキングじゃカロリー消費は少ないし、プールで泳げれば楽しいのだが通うとしても仕事の後は無理だ。それに毎日プールはお金がかかる。

■1日30分のジョギングをはじめた
有酸素運動の効果が出始めるのは30分から、というのをどっかで耳にした覚えがある。なので1時間位が毎日続けるには無難なようだが、僕はちと厳しい。毎日続けるならば30分が限界だ。それ以上は飽きちゃう(苦笑)。

それに、最近の考えでは30分以下でも十分ダイエット効果はあるっていう意見もあるようだ。ま、毎日何もしないよりも効く効かないなんてのは気にせずとりあえず体を動かせってことだね。

ジョギング場所は自宅近くの市民体育館。外を走ればもっと手軽なのだが、今の時期はまだ寒い。寒い中走るよりも、暖かい体育館の中の方がダイエット効果は高いだろうと思ったのだ。それに天候に関係なく毎日安定した中で走ることも出来るし。

体育館のジョギングコースは中々走りやすい。常連さんもいるようだ。仕事帰りに寄ると大体19時~20時の間。僕と同じように仕事終わりって人が何人も走っている。コースにはゴムみたいなシートが敷かれており、衝撃吸収効果があるようだ。思いのほか快適なコースなものだから、30分位であれば苦も無く走れる。それでも1時間は飽きちゃって走れないけどね(笑)。